(元)店長のITブログ

いまはJavaプログラマやってます。

コマンドプロンプトの文字フォントを変えた話

採用活動とかで使うので小さいPCを会社から借りた。 自分のPCと同様になるように設定中。 前PCで文字フォントを変えるときに調べたメモがあったのでやってみます。
環境はWindows 8.1です。

まずbefore画面

フォントが「MSゴシック」と「ラスターフォント」しかない。 f:id:akiyamada2020:20170625174939p:plain

好きなフォントを探してきてインストールします。

僕は「MigMix」がいいんだっ。

もしよかったらMigMixはコチラからどうぞ↓
ダウンロード : M+とIPAの合成フォント

フォントのインストー

ttfファイルを右クリック→インストー
f:id:akiyamada2020:20170625175700p:plain

蛇足はここまでで一気に変更まで行きます

「ファイル名を指定して実行」で「regedit」を入力します。
レジストリエディタを立ち上げます。

立ち上がったら以下パスへ移動します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Console\TrueTypeFont f:id:akiyamada2020:20170625180236p:plain

編集 → 新規 → 文字列値 で文字列値を「932.1」にします。
※「932.1」から続いて「932.2」「932.3」…と増やしていける。

値はフォント名を設定します。
フォント名は「コントロールパネル」→「フォント」で一覧に出てきているフォントの名前を入力。 f:id:akiyamada2020:20170625180946p:plain

設定します。
f:id:akiyamada2020:20170625181122p:plain

コマンドプロンプトを再起動します。
「MigMix 2M」が増えてますね。 f:id:akiyamada2020:20170625181301p:plain

変更します。

after画面

f:id:akiyamada2020:20170625181448p:plain

綺麗になりました。